求職者支援訓練 基礎コース

ビジネスパソコン・簿記経理基礎科

訓練番号 4‐29‐27‐01‐00‐5340

1月開講コース

募集期間:平成29年11月27日〜平成29年12月15日(現在募集中)

訓練期間:平成30年1月16日〜平成30年4月13日

現在、受講生を募集中の講座です!

ビジネスパソコン・簿記経理基礎科について

募集期間

平成29年11月27日(月)〜平成29年12月15日(金)

※ハローワークでの手続きに数日かかることがありますので、余裕をもってお早めにお申し込みください

訓練期間
平成30年1月16日(火)〜平成30年4月13日(金)【1月開講コース】
受講料
無料 ※テキスト代3,000円(税込)は自己負担です。
任意で取得できる資格

日商PC検定(文書作成)3級/2級

日商PC検定(データ活用)3級/2級

日商PC検定(ブレゼン資料作成)3級/2級

日商簿記検定 初級/3級

訓練校の場所

泉北高速鉄道 光明池駅から徒歩5分

大阪府和泉市伏屋町3‐7‐9 ISビル4階、5階

(※事務所は5階です)

定員
15名(対象者の条件は特にありません)
選考日
平成29年12月21日(木)
選考方法
面接のみ
職業訓練受講給付金

ハローワークの支援指示を受けて求職者支援訓練を受講する方が、一定の要件を満たす場合に支給されます。

★支援額

・職業訓練受講手当 月額10万円

・通所手当 通所経路に応じた所定の額

※ 要件など、詳しくはハローワークへお尋ねください。

カリキュラムを一部紹介します

ビジネス文書作成基礎

文書作成ソフトの基本操作、位置合わせや改行の扱い、表の作成と罫線機能、文字の修飾、書式の設定、文書のプレビューと印刷、作図機能の利用

使用ソフト:Microsoft Word

ビジネス文書作成応用

企業実務で必要とされるビジネス文書の作成演習(企画書、稟議書、業務報告書)

使用ソフト:Microsoft Word

表計算データ処理基礎

表計算ソフトの基本操作、データの入力方法(オートフィル)、数式を使った計算、表示形式の変更、罫線の引き方、文字の装飾、グラフの作成・編集、関数の利用

使用ソフト:Microsoft Excel

表計算データ処理応用

企業実務で必要とされる文書・帳票類の作成演習(アンケートデータ集計、昇格試験、データ分析、売上報告書)

使用ソフト:Microsoft Excel

プレゼンテーション基礎

プレゼンテーションソフトの基本操作、スライドの作成、効果の設定、資料作成

使用ソフト:Microsoft PowerPoint

プレゼンテーション演習

発表技術、ビジネス現場で求められるプレゼンテーションの実践演習

使用ソフト:Microsoft PowerPoint

簿記・経理

簿記の基本原理(基礎概念、取引、勘定、帳簿、証ひょうと伝票)、期中取引の処理(現金預金、売掛金と買掛金、その他債権と債務、手形、商品、固定資産、純資産、収益と費用、税金)、月次の集計、試算表の作成

簿記・経理演習

企業実務で必要とされる簿記・経理の実務演習(各取引の仕訳、合計残高試算表の作成)

職業能力開発講習

ビジネステクニック・ビジネスヒューマン・就職活動計画・職業生活設計

お早めにお申し込みください

募集期間の最終日にハローワークへ訓練受講の申し込みに行くと、必要な書類の作成や取り寄せに時間がかかるために申し込み手続きが間に合わない場合があります。

募集期間中のできるだけ早い時期に、ハローワークにて申し込み手続きを開始してください。

Copyright ©1997-2017  PC LAND  All rights reserved.0