日商電子会計実務検定対策講座

日商電子会計実務検定

会計実務において、パソコンソフト等の活用による電子会計が急速に普及しました。日商電子会計実務検定は簿記の理論・知識をもとに、会計ソフトから得られる会計情報を分析・活用し、経営に役立て、これを実践できる能力を認定する試験です。

本講座の授業で使用する会計ソフトは弥生会計です。

※他のソフト(会計王もしくはPCA会計)での受講を希望する場合は、別途ご相談下さい。

検定試験も同じく弥生会計(もしくは会計王、PCA会計)で受験できます。受験に必要な資格はなく、どなたでも受験可能です。

この職業で役に立つ

事務、経理、財務他

次回の試験日

随時

(申込締切:受験希望日の
1ヶ月前)

日商電子会計実務検定初級対策講座

各種原始証憑の見方・取り扱い、会計データの入力、各種電子帳簿書類の出力、電子会計データの取り扱いや各種電子帳簿書類の見方などを習得し、日商電子会計実務検定初級の合格を目指す講座です。

受講回数

8〜20回(1回は80分)

・テキスト代別途 2,400円+税

コース

マンツーマンA

持ち物

筆記用具、ノート

会計ソフト

弥生会計もしくは会計王(他の会計ソフトをご希望の場合は別途ご相談下さい。)

講義内容

・企業活動と会計処理

・電子会計データの流れと会計情報の活用

・会計ソフトの導入

・会計ソフトの操作技術の習得

・受験対策演習

日商電子会計実務検定初級対策講座を申し込む

スケジュール

時間自由予約制対象講座

日商電子会計実務検定中級対策講座

購買、製造、販売、在庫管理、給与計算等の関連業務から生成される各種業務データの活用、支店別・営業所別会計等からの会計データの活用、決算書・資金繰り表等による損益の状況や資金の状況のとらえ方等、電子会計データの保管・管理方法等の知識を習得し、日商電子会計実務検定中級の合格を目指す講座です。

受講回数

12〜30回(1回は80分)

・テキスト代別途

(必須テキスト代 2,400円+税)

(任意テキスト代 2,500円+税)

コース

マンツーマンB

対象

日商電子会計実務検定初級の資格をお持ちである、もしくはそれ同等の能力をお持ちの方

持ち物

筆記用具、ノート

会計ソフト

弥生会計もしくは会計王(他の会計ソフトをご希望の場合は別途ご相談下さい。)

講義内容

・電子会計情報の活用

・関連業務からの業務データの活用

・電子会計データの保管・管理

・受験対策演習

日商電子会計実務検定中級対策講座を申し込む

スケジュール

時間自由予約制対象講座

日商電子会計実務検定上級対策講座のご案内

日商電子会計実務検定上級対策講座を受講希望の方は、個別にお問い合わせ下さい。

0
Copyright ©1997-2017  PC LAND  All rights reserved.